フェンスの向こうのアメリカ・グルメ探検

こんにちは!このブログでは、日本にあって日本ではない、不思議な在日米軍基地におけるアメリカンな食べ物を紹介したいと思います。

【厚木基地】こちらもネイビーバーガー!春の厚木基地でベーコンチーズバーガーを喰らう。

f:id:tina_cookie:20210411174556j:plain

1 はじめに

 みなさんこんにちは。なかなかコロナ感染が収まりませんね。基地でのイベントも軒並み中止。こちらの厚木基地でも春の基地開放行事は計画すらされていないようです。せっかくの春の陽気ですが残念です。今回はそんな厚木基地の様子をちょっと覗いてみたいと思います。

2 基地の様子

f:id:tina_cookie:20210411175151j:plain

 広々とした厚木基地海上自衛隊との共同使用となっています。しかし、アメリカ人って鳥居が好きですね(笑)。至る所に見かけます。最初の写真も運動場の人工芝に見事に着色された厚木基地(Naval Air Facility Atsugi)のエンブレムですが、大きく鳥居が描かれています。

f:id:tina_cookie:20210411175456j:plain

 正門を入ってすぐにあるゲートガードの展示機F-4ファントムⅡです。海軍型のS型という噂です。機体番号も消えていて確認できませんが、主翼前縁のフラップがスラットになっていますので間違いなさそうです。塗装はVF-27"Royal Maces"の部隊のものですが、F/A-18装備の現在の部隊が厚木にいた時に塗り直されたものだそうで、恐らく1986年にVF-151及びVF-161が退役するため日本を離れた時に居残ったのではと想像します。極東アジアの安全保障に貢献した部隊なんですからオリジナルのままにして欲しかったですね。

f:id:tina_cookie:20210411205656j:plain

 こちらは軽攻撃機A-4Eスカイホーク。とても小さい機体で、著名な航空機設計者であるエド・ハイネマンの手によるもの。「ハイネマンのホットロッド」という愛称があるくらい軽快な飛行特性だったそうです。当時の空母ミッドウェイに搭載されていたCVW-5に配備されていた飛行隊のものかどうかすら、今ではよくわかりません。

f:id:tina_cookie:20210411210631j:plain

 EA-6Bプラウラーです。電子攻撃機で、A-6イントルーダーを4人乗りに改造したほか、電子機器をごっそり乗せたもの。両翼に燃料タンクらしきものを装備していますが、本来は電子戦ポッドを4つ携行して電子妨害に従事していました。

f:id:tina_cookie:20210411211044j:plain

 最後にやっぱりこれ。映画「トップガン」であまりにも有名な戦闘機F-14トムキャット。日本でひっそりと保存されていることはあまり知られていません。流麗なフォルムはなお多くのファンの心をつかんでいます。塗装はVF-102"Diamondbacks"の部隊のものですが、もちろんF/A-18飛行隊(VFA-102)が所在していた頃に塗り替えらえたのでしょう。こちらも機体番号は消えていますが、当時の航空雑誌の記事を読んだ記憶によると、2003年に退役のため日本を離れたVF-154"Black Nights"の所属機だったとか。その年の航海にも出かけられないほどの長期の故障のため厚木基地のハンガー内で整備を受けていたものの叶わず、だったようです。

f:id:tina_cookie:20210411212217j:plain

 後方から。大柄な機体がよくわかります。可変後退翼は格納位置になっていますが、離着陸時には最前方位置にまで広げられます。もう少し広げて欲しかったですね。

f:id:tina_cookie:20210411212408j:plain

 エンジン周りです。塞がれていますがノズル形状はTF-30エンジンのそれですので、完全にエンジンが抜かれた状態ではないようです。やや非力な同エンジン、厚木に駐留する飛行隊の所属機はとうとう強力なF110エンジンに換装されずじまいでした。

f:id:tina_cookie:20210411212718j:plain

 さてお腹も空いてきましたので、そろそろレストランへ。その前のラストはここ。おなじみのチャペルです。和風の建物を強引に(?)改修したヘンテコな建物。十字架が屋根に光ります。

f:id:tina_cookie:20210411212859j:plain

 八重桜が綺麗です。建物もチャペルとして綺麗に保存されているようです。

f:id:tina_cookie:20210411213008j:plain

 チャペルの礼拝スケジュールが記載されています。複数の宗派が合同で使用するようですね。

3 レストランの様子

f:id:tina_cookie:20210411213212j:plain

 さて、基地のクラブへやってきました。

f:id:tina_cookie:20210411213310j:plain

 トリロジー、という名のクラブです。

f:id:tina_cookie:20210411213508j:plain

 ここは3つのレストランが入っています。そのうちの1つ、今回はSMOKEY'Sというバーベキュー系のお店にしてみましょう。

f:id:tina_cookie:20210411213637j:plain

 左側がスターバックスのライセンスを持つ「SKYWRITERS」。パニーニ等を提供するベーカリーカフェのお店です。中央がお目当てのお店ですが、注文レジは同じ場所でした。

f:id:tina_cookie:20210411213823j:plain

 こんな感じのレジです。今日は$8.95のベーコンチーズバーガーにしてみます。

f:id:tina_cookie:20210411214115j:plain

 レジ横のボトル入り飲料。ケーキやプリンもありました。

f:id:tina_cookie:20210411214237j:plain

 ドリンクバーは至って普通でした。

f:id:tina_cookie:20210411214221j:plain

 さて、少し持ちましょう。間隔が大きく取られた椅子に座って除菌シートで机を綺麗にしておきます。10分ほどして出来上がりでした。

4 それでは巨大ハンバーガーを堪能

f:id:tina_cookie:20210411214421j:plain

 来ました~!ベーコンがこんがり焼けた美味しそうなハンバーガーです。調味料はマヨネーズ、ケチャップ、マスタードの定番3つ。野菜はトマトとピクルスの上に何故か千切りレタス(笑)。まあ新鮮そうですので大丈夫でしょう。

f:id:tina_cookie:20210411214643j:plain

 とろりと溶けたアメリカンチーズの下に肉厚のハンバーグが。これはおいしそう。

f:id:tina_cookie:20210411214739j:plain

 全部乗せでこんな感じ。とても口に入りませんので、頑張って上下に潰してかじるしかありませんね。レタスが容赦なくポトポトと落ちてしまいますが気にしないことでしょう(笑)。

f:id:tina_cookie:20210411214900j:plain

 断面はこんな感じです。間違えて最後(=レタスとバンズの間)にケチャップ類を乗せましたが、本来はハンバーグの直上だと思います。肉厚なハンバーグがとても香ばしい!肉汁も溢れ出ます。流石はバーベキュー店です。口の中で混然一体になったおいしさが存分に堪能できました。

5 おわりに

f:id:tina_cookie:20210411215216j:plain

 こちらは飛行場地区へと続く道。空母艦載機を擁する部隊CVW-5が岩国に移駐してしまってから随分経ちました。米軍人の数も激減で、オフィサーズクラブやエンリステッドクラブもなく、寂しい状況ですが、まあ時代の流れでしょう。何となくのんびりとした空気が流れる、そんな現在の厚木基地でした。