フェンスの向こうのアメリカ・グルメ探検

こんにちは!このブログでは、日本にあって日本ではない、不思議な在日米軍基地におけるアメリカンな食べ物を紹介したいと思います。

【横須賀基地】謎メニュー?満開の桜の下で朝からステーキをガッツリ食べてみる!

f:id:tina_cookie:20210329204504j:plain

1 はじめに

 コロナ下の桜の季節。例年ですと「スプリング・フェスティバル」の時期ですね。横須賀基地の開放行事が行われ、ここのコサノ・パーク周辺では模擬店が出されたり、仮設ステージでバンド演奏があったりと、とても楽しい雰囲気です。残念ながら2年連続の中止となってしまいましたが、今日は朝の基地内の桜を楽しみつつ、朝のテイクアウト・メニューで目に付いた「朝ステーキ」を食べてみたいと思います。

2 基地内の桜 in 2021

f:id:tina_cookie:20210329211054j:plain

 横須賀基地内には数多くの桜が植えられています。幾つかは旧日本海軍時代からのものとされていますが、もちろん戦後に米軍が植えたものも多いようです。

f:id:tina_cookie:20210329211329j:plain

 このように住宅地の付近には比較的多くの桜が植林されています。

f:id:tina_cookie:20210329211447j:plain

 施設の周辺にも。こちらは映画館「ベニー・デッカー・シアター」。

f:id:tina_cookie:20210329211624j:plain

 基地の郵便局(U.S. Postal)の前。芝生の緑との対比がとてもキレイですね。

f:id:tina_cookie:20210329211808j:plain

 こちらはフィットネス・センター横。比較的近年の植林っぽい桜ですが、横へも大きく拡がって、とても綺麗です。

f:id:tina_cookie:20210329211956j:plain

 ここは小学校の横。桜並木になっています。

f:id:tina_cookie:20210329212257j:plain

 高層マンションのほか、このように数軒続きの住宅前にも。さりげなく掲げられた星条旗アメリカン。

f:id:tina_cookie:20210329212445j:plain

 カミッサリー(食料品スーパー)裏側に続く道路沿い。葉桜になってきています。

f:id:tina_cookie:20210329212618j:plain

 将兵のための基地食堂(ギャリー)。

f:id:tina_cookie:20210329212718j:plain

 桜にいまいちピントが合っていませんが(笑)、満開です。

f:id:tina_cookie:20210329212856j:plain

 独身宿舎近くにあるビーチ・バレーのコート。映画「TOP GUN」のシーンみたいです。ここもぐるりと桜の木で囲まれています。

f:id:tina_cookie:20210329213123j:plain

 ボウリング場です。コサノ・パークまで戻って来ました。その対面にあります。

f:id:tina_cookie:20210329213325j:plain

 コサノ・パークはこのとおり。素晴らしい桜並木です。横須賀基地内随一のみならず、横須賀市でも有数の桜の名所です。控えめに提灯が。例年ですと、基地開放行事でこちらは押すな押すなの大盛況。みんな巨大なターキーの足の丸焼きや巨大ピザにかぶり付いているところなのですが残念ですね。

f:id:tina_cookie:20210329213600j:plain

 基地のレクリエーション部門が保有するヨットが停泊するGreenbay地区のハーバー。静かでとても良い雰囲気です。ここでのんびり本を読んだり、近くのマクドナルドでテイクアウトしてこちらで食べたりする人も多いです。

 さて、そろそろお腹も減ってきました。今日のターゲットであるステーキのテイクアウトに行きましょう。

3 お店の様子

f:id:tina_cookie:20210329213847j:plain

 こちらも桜が咲き誇るオフィサーズ・クラブです。ステーキのモーニング・セットがありますので入ってみましょう。

f:id:tina_cookie:20210329214303j:plain

 人数制限はあるものの、メインのダイニングルームもオープンしています。テイクアウトも含めて会計は左のブースで行っています。こちらで注文します。

 今回は「STEAK AND EGGS $15:6oz New York Steak with 2 eggs. French fries and toasted bread, butter and jelly」。なかなかヘビーな内容のようです。

「焼き加減は?」

「ミディアム・レアでお願いします」

「2 eggsは?目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグがあります」

スクランブルエッグでお願いします」

「わかりました、15分ほどお待ちください」

f:id:tina_cookie:20210329214631j:plain

 では、しばしロビーで待ちます。バーク大将の肖像画の下には綺麗なお花が。春らしさを感じます。

f:id:tina_cookie:20210329215421j:plain

 10分ほどで「できあがりました」と持ってきてくれました。コロナ対策のため、このテーブル上での受け渡しです。おおお!またまたズシリとくるドギーバッグです。

 では、折角ですのでコサノ・パークへ移動しましょう。

4 それでは朝食を堪能

f:id:tina_cookie:20210329215636j:plain

 こちらの東屋では週末になると「Greenbay Bistro」が開店します。今日はお休みですので、こちらの屋外テーブルを使わせてもらいます。

f:id:tina_cookie:20210329215827j:plain

 いや~見事な桜。その下のベンチで食事なんて最高です!

f:id:tina_cookie:20210329220005j:plain

 袋から取り出したところ。ん?バターがないですね(笑)。基地内のテイクアウトでは高確率で何かが抜けるような気がします(笑)。まあそれもご愛敬。

f:id:tina_cookie:20210329220120j:plain

 出た~!大量のポテト!そして意外と小さい食パンの下に、今回のお目当てのステーキが。焼き色もしっかり付いたガチのUSビーフ・ステーキです。スクランブルエッグは玉子2つ分ですのでズシリとした量。これは手強そう・・・。フルーツ系や野菜系はありませんのでやや殺風景?

f:id:tina_cookie:20210329220545j:plain

 早速冷えないうちにステーキを。切ってみると、歩くうちに火が入ってしまったのか、中までこの色でした。まあでも味は申し分なし。脂身の少ない赤身肉。塩コショウがしっかりと効いています。ステーキソース不要論者の私としては必要十分です。やや薄めのお肉ですが牛肉の赤身肉のうまみが口の中に広がります。これは素晴らしい!粗挽きの黒コショウもとても香りがいいです。

f:id:tina_cookie:20210329220934j:plain

 日本では少数派?のぶどうジャム。

f:id:tina_cookie:20210329221055j:plain

 コンコード種のぶどうがゼリー状になっています。

f:id:tina_cookie:20210329221139j:plain

 肝心の食パンはこの大きさ。まあいわゆる米国で一般的な、小振りの角食。これが縦長になってどっさり入ったものを皆買っています。トーストされていましたので、あとはジャムをのせるだけ。味は、やはり淡白なトースト。日本の食パンのようなもっちり感やうまみはあまり感じません。まあ、これはこれでいいのですが。

f:id:tina_cookie:20210329221438j:plain

 食パンを片付けると、スクランブルエッグの全貌が。やはり2玉分はたっぷりの量です。ケチャップを付けていただきます。これはトロッとした安定の味です。

f:id:tina_cookie:20210329221556j:plain

 ラストスパートのフレンチフライ。細長でクリスピー。これまた安定のおいしさですが、まあマクドナルドのMサイズ相当の量でしょうか。半分ぐらい片付けてこの状態です。頑張って全部食べてしまいましょう。

 ということで完食です!ごちそうさまでした。

5 おわりに

f:id:tina_cookie:20210329221901j:plain

 最後にもう少しだけ桜を見て帰ります。旧横須賀鎮守府の置かれていた在日米海軍司令部庁舎。この周辺にも少しだけ桜はあります。

f:id:tina_cookie:20210329222007j:plain

 講堂が入っている建物。こちらには比較的大きな桜が。

f:id:tina_cookie:20210329222112j:plain

 そして日米双方の国旗が春の空にはためいています。その下が黒いPOW/MIAフラッグ。未帰還兵のことを常に忘れないための旗です。国連旗は朝鮮戦争が未終結のため引き続き掲揚されていますが、この時は風が吹いても絡まってはためかずでした(笑)。

f:id:tina_cookie:20210329222429j:plain

 では帰路につきます。撮影禁止のゲートを写さないように。ここもまた見事な並木になっています。大満足の一日の始まりでした。1年のうちのほんの1~2週間のみですが、やはり桜はいいもんです。来年は基地開放されることを祈りましょう。